THEATER

監督:阿部理沙 ・ 森藤綾 ・ 清水和貴 ・ 木村理沙 ・ 深田晃司

[日時]
12/22 [ 19:30-20:30 ]
12/25 [ 19:00-20:00 ]

[上映作品]
『山村てれび氏』(21分)
監督:阿部理沙
インディーズ映画監督の登竜門「ぴあフィルムフェスティバル」2016年入選作。ファッションモデルのMerii主演。デジタル対応テレビに立場を奪われてしまったアナログテレビの運命とは?切なくも温かい、人とテレビとのつながり。

『密着取材モキュメント◆マルチサイドレイズクリエイター:佐藤敬』 (6分)
監督:森藤綾
今世界が最も注目するマルチサイドレイズクリエイターの第一人者である佐藤敬氏に取材班が初の完全密着。彼は今何を思い、何を願うのか…!その日常と素顔に迫る!オール福山ロケ。あなたも佐藤氏のファンになること、間違いなし!

『米粒の神様』(6分)
監督:清水和貴
新婚夫婦の朝食風景を、ちょっとしたすれ違いを交えながら、爽やかに微笑ましく描いた作品。夫婦とはいえ、これまでは別な生活を送ってきた二人。好きなものだって違うはず。二人は理解し合うのか?それとも妥協するのか・・?

『The Last Track』(1分)
監督:木村理沙
会話音声と1曲の音楽、撮りためた映像素材をミックスした一分の実験映像。時と共に記憶は美しさを増し、思い出となる。思い出を抱え、二人は違う道へ走る・・。監督は福山市在住。現在、福山を舞台にした長編映画のシナリオを執筆中。

『鳥(仮)』(7分)
監督:深田晃司
窓から明るい光が差し込む部屋で女性が男性を問い詰めている。窓辺には所在なげに座っているもう一人の女性。どうやら男性が別の女性を部屋に誘ったその現場に遭遇してしまったようだ。問い詰められた男性は…。


阿部理沙

1985年長野県生まれ。
日本大学芸術学部映画学科卒業。
映画「吉田類の『今宵、ほろ酔い酒場で』」では脚本のほか、番外篇の監督としても参加。東京MX(GYAOでも配信)の深夜ドラマ「Club SLAZY」(人気舞台シリーズのドラマ化)の監督をつとめる。監督・脚本家として精力的に活動中。
HP:abefilm.info

森藤綾

1987年広島県生まれ。
広島市で活動する劇団アヲジカの代表。
主に脚本と演出を手掛ける他、自身も役者として活動している。今回初めて映像作品を撮りました!全てデタラメですがあたたかい目で観て頂けたら幸いです。

清水和貴

1979年群馬県生まれ。
日本大学芸術学部映画学科卒業。
大学卒業後、テレビドラマ・短編映画などの制作にスタッフとして参加。
その後、母校に勤務。大学での仕事の傍ら映像作品の制作も継続中。

木村理沙

1985年東京都生まれ。
日本大学芸術学部映画学科卒業。
映像制作会社、デザイン制作会社勤務を経て、現在フリーランスで映像・デザイン制作を行う。こどもへの映像教育や、映画関連イベントの企画なども行う。2015年より福山市在住。

深田晃司

1980年東京都生まれ。
監督作品に「ほとりの朔子」「さようなら」等。最新作「淵に立つ」が第69回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」審査員賞受賞。2018年「海を駆ける」(ディーン・フジオカ主演)が公開予定。

<< 前に戻る
HOMEに戻る